音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

育児日記始めました

れんたろう5日目

こんにちは。音読編集部の土門です。

あったかいと思ったら寒くなったりしてまさに三寒四温、超三月っぽい日々ですね。

みなさんお元気ですか?わたしは元気でやっとります。

 

突然ですが、1月に第一子を産みました。

3520グラムの男の子で、

名前はれんたろう。滝廉太郎のれんたろうです。

 

彼が生まれてから、今日でちょうど二ヶ月たちました。

3500グラムだったれんたろうは、

すくすく育ちまくって今6キロ以上あります。

二ヶ月にしてはでかい。

成長曲線もちょっと超えてるし。

親のわたしでも思わず二度見してしまうほどのでかさですが、

でもまあ元気だしいいかーと思って気にしないでいます。

 

そんなこんなで、

今日から育児日記を始めることにしました。

赤ん坊って、

 一日一日ものすごいスピードで成長していくのですねー

産むまで知りませんでしたが、

油断してるとすぐでかくなって、

髪が伸びてたりあごが二重になってたりしてびびります。

おむつもいつの間にか新生児サイズじゃ小さくなってSサイズへ…

あ、いちばん小さいおむつってSSじゃなくて新生児サイズって言うんですよね。

この新生児という響きがいい。

生まれたて!!っていう感じの。

新生児の「せい」は「星」じゃないかしら?ってくらい、きらきらしよる。

でももううちは新生児じゃないんだなあ。

と、お店でSサイズを抱えながら、そのことに寂しさを感じたり…

というようなことを吉田戦車も書いていたので、おそらく多くの親に共通する感情なのでしょう。

そんな子育てライフのいちいちを書き残していきたいと思います。

 

ちなみに、

生まれて5日めのれんたろうがこちら。

 

れんたろう5日目

 

これは退院する日です。

小さいですね。

服がぶかぶかです。

これが新生児です。

いや、新星児です。

 

 

 

そして、現在2ヶ月目のれんたろうがこちら。

 

れんたろう2ヶ月

 

 

でかっ。

 

 

 

2ヶ月でこんなんなります。

本当に赤ん坊の成長は速い。

ちょっと寂しいながらもおもしろいです。

 

おっとれんたろうが泣き出しましたので、今日はこのへんで。

これから寒くなるということなので、みなさんお体に気をつけてくださいね。

ではではー。

 

 

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載