音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

お互い様

お祝い

赤ちゃんは吐いたりよだれをたらしたりととかく服を汚します。

れんたろうも今朝、お風呂に入れて新しい服を着せてさっぱりしたところになぜか嘔吐。

「よりによって今!?」と普段なら思うところですが、

わたしは最近「残念」とか「面倒」とかいう気持ちを感じない訓練をしており、

「考えるな、動け」をモットーにしているのでもう全然平気です。

川の流れのようによどみなく着替えさせます。

 

しかし引き出しを開けると着せる服がない。最近よう吐くから全部洗っとるわい。

仕方ないので、すでにれんたろうには小さくなってしまった肌着を着せました。

 

寒いかな?と思い、

生まれる前に買ってから一度も着せてなかったベストも着せてみると、

 

春日

 

 

 

 

 

 

すでにぱっつぱつ。

何か春日に似てるね、れんたろう。

とぅーす!

 

 

昼ごろ、近所に住む友人がお祝いを持って遊びに来てくれました。

 

お祝い

 

かわいいよだれかけセットをいただきました。ありがとう!

 

 

あくしゅ

 

 

 

 

 

 

握手してもらうれんたろう。

ベストは嫌がって泣いたので脱がせました。

 

ちら

 

 

 

 

 

 

最近できるようになった裾つかみで大衆におむつを見せつけるれんたろう。

「よう見てみ、俺のおむつはメリーズやで!」

うん、わかったからやめなさい。

 

ちなみにおむつの中央線が青くなってるのはおしっこをしている証です。

そんなことまで大衆に知らしめることになってるとは思いもよらないれんたろう。

まだまだ未熟者です。

 

 

れんたろうは今日もずっと甘え泣きしていて、

夫とわたしでかわるがわる抱っこしていました。

これまでそんなことほとんどなかったのに、先週からそんな感じが続いています。

この時期の赤ちゃんには多いことみたいです。

「ぐずる 赤ちゃん」で検索したらそれで悩んでいるママの多いこと。

ママも大変だけど、よう考えたら赤ちゃんも大変ですよね。

言いたいことも言葉にできないし、

誰かにやってもらわないと寝返りすらできないし、

ずっと寝てばかりで天井ばかり見てても暇だろうし。

そら泣きたくもなるわ。

 

まあそれもずっと続くことではないし、

お互い様ということでのんびり構えていこうと思います。

 

 

 

 

2017年5月のアーカイブ

これまでの連載