音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

萌芽

RIMG0146

このあいだ植えたバジルとミニ大根が発芽しました。

 

上がバジル。下がミニ大根。

にんじんはまだ出ていません。

 

ミニ大根

 

じょうろが壊れて水がもれるので

コップでどぼどぼ水をやるという

植物の水やりとしてはブービークラスのやり方なのですが、

それでも毎日やってればちゃんと芽を出すのだなあ。

 

小学生時代以来

植物を育てたことがほとんどないので、

何だか感動。

かわいい。

この子たちもれんたろうと同じ赤ちゃんなのだと思うとかわいい。

今びんびんに高まっている母性本能は

生活上のあらゆる場面でくすぐられます。

 

話は変わりますが。

きのう麩屋町六角にあるワルダーというパン屋さんに行きました。

今、このパン屋さんは

わたしの中のパン屋ランキング1位に輝いています。

ここのパンはドイツパンで、

かたくてどっしり、みっちみちなパンなのです。

marble cafeのサンドイッチにつかわれているカンパーニュがすごくおいしくて、

どこのものか訊いてみたらここのものだったので、

行ってみたらばここは天国か?というくらいおいしそうなパンがずらり。

それ以来毎週のように行っています。

わたしはこういうライ麦とかドライフルーツとかくるみの入った、

ちょっと酸味がある黒っぽいパンにめっぽう弱い。

きのうは「ペーターの黒パン」と「クランベリーとくるみのカンパーニュ」を買いました。

 

ペーター

ハイジ!こっちへ来いったら!

 

思わず心はアルプス、わたしはペーターとなって叫びました。

おいしすぎて。

 

 

ワルダー

 

今日の朝食です。

幸せ。

 

 

2017年4月のアーカイブ

これまでの連載