音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

結婚おめでとう

wedding

友人夫婦の結婚式に、夫と参列してきました。

けんくん、さあちゃん、ほんまにおめでとう。

 

おめでとう

 

 

 

 

 

 

場所は塩屋にある旧グッゲンハイム邸。

よくライブ会場として名前は聞いていたけれど、

行ったのは初めて。

レトロでかわいい洋館でとっても素敵でした。

 

新婦の手紙で号泣。

となりを見ると夫も泣いている。

BGMに「キッチンにはハイライトとウィスキーグラス♪」が流れてて、

心の琴線にふれまくりで涙がぼんろぼろ出ました。

 

 

そのころれんたろうは夫の実家でお世話になっていたのですが、

朝の9時におっぱいを飲んで以来、

粉ミルクを一切飲まない哺乳瓶ストライキ。

かと言って泣くわけではなく、ただ拒否し続けていたらしい。

ふだんは3時間おきにおっぱいを飲むのですが、

わたし達が帰った18時までミルクを飲まずに我慢していました。

 

義母が見かねてちがうメーカーの哺乳瓶を買いに走ってくれたのですが、

それでも飲まず。

ただじっと耐えていたらしい。

 

そこまでいやか、哺乳瓶。

なんかここまでくると心意気を感じる。

 

帰ってから搾乳して(お酒を飲んでいたので)

急いでおっぱいを与えると無我夢中で飲んでいました。

飲みすぎて吐いてた。

ごめんね、れんたろう。

 

zzz

 

 

 

 

 

 

おなかいっぱいの顔。

 

 

しかし結婚式というのはいいな。

ものすごい幸せな気持ちになって、今頭がぼうっとしています。

招いてくれてありがとう。

すえながーーーくお幸せにね!

 

2017年6月のアーカイブ

これまでの連載