音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

乳を離れる

蜀咏悄 2 (3)

夏なのでペディキュアを塗ったら、

なれないもんではみ出したりこすれたりと大変です。

もう諦めました。

れんたろうの脚は大根みたいですね。

人のこと言えませんけどね。

 

ところで

離乳食って乳を離れるって書くんですよね~

 

いや~

寂しいわ~

 

寂しいし、

面倒だわ~

 

そうなんです、離乳食はとっても面倒なのです。

赤ちゃんは通常10倍がゆからスタートするんですが、

それ作るのに1時間くらいかかるんですよ。

30分米を水につけて、40~50分煮込むっていう。

 

ここがスタート!ここがスタートですからね。

これからどんどん複雑になっていく離乳食!

ゆでた野菜すりおろしたり裏ごししたり…

できるの?!わたし!!

 

そこまでしても嫌がって食べないとかあるらしいし、

できるの?!わたし!!

 

だもんで、昔ながらのざっくばらんな方法、

「ママが咀嚼したごはんを食わせる」

というのを2回ほどしました。

良くないらしいですけどね、

虫歯菌やらなんか知らん菌がうつるんだとかで。

ちょっと食べましたけど

でも毎回こればかりというのもなんか申し訳ないので、

やりますよ。

がんばりますよ。

ということで、離乳食講習会に行ってきました。区役所の。

 

ママ、総勢20人以上。赤ちゃんも20人以上。

みんな勉強熱心。

 

「おかゆさんににんじんをすりおろすと、あけぼの色になります」

「おかゆさんに青菜をすりおろすと、うぐいす色になります」

 

と、おばあちゃん先生がおっしゃっていたのが素敵でした。

なんか離乳食が芸術作品に見えてくるわ~

 

試食させてもらったら、わりとおいしかったです。

まあ、がんばろう。要は慣れだなって思います。

 

 

そのあと、妊婦さんに先輩ママとしてアドバイスみたいな会があって、

それも参加してきました。

 

私と同じグループになった8ヶ月の妊婦さんおふたり、

出産が不安とおっしゃってましたが、

れんたろうを抱っこしたり触ったりして、

「かわいい~」と楽しんでくださったみたいです。

れんたろうは大興奮。

きゃっふー!と言って、足を突っ張ったりひっくり返ったりして笑われていました。

 

「母乳育児って大変そう」とか「出産って痛そう」とか

「家事と両立できるのかな」とか「逆子ってなおるのかな」とか

やっぱり不安なことが多いみたい。

 

私も妊娠中は、

体調面でも精神面でもほんと辛かったけれど、

出産はすっごく楽しかったから(めっちゃ痛かったけど)、

それを控えている妊婦さんがうらやましい。

 

って言ったら、

素敵なお産だったんですね~って言われました。

 

うん、素敵なお産だった!!

 

そのためには周りの協力が必要なので、

どうか周りに妊婦さんがいる人は、

協力してあげてください。

 

特に旦那様!

 

 

 

■今日のお弁当

 

 

・たまごやき

・小松菜ごまあえ

・ひじき煮

・かぼちゃじゃがいも味噌マヨあえ

・ゴーヤチャンプル

 

ひそかに続いているな…このコーナー。

2017年9月のアーカイブ

これまでの連載