音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

泣かないぞ

マドナシさん

キツネの嫁入りのマドナシさん&ひーちゃんが遊びに来てくれました。

街で偶然すれ違ったことはあるものの、

れんたろうがおふたりにちゃんと会うのはこれが初めて。

 

何かオーラが出ているのか、

抱かれて泣かない赤子はいない!

泣く子はもっと泣く!と

評判のマドナシさんですが、

 

マドナシさん

 

 

 

 

 

 

れんたろうは泣きませんでした。

マドナシさん「この子はえらくなる」

 

 

「何でか知らんけど子供に怖がられるんよね」

というマドナシさんですが、

 

ドーナツ

 

実際はこんなおみやげを買ってきてくださるほど

ハートウォーミングな方です。

 

 

sousou

 

プレゼントにsousouのよだれかけと靴下をいただきました。

ありがとうございます!

 

 

さびお

 

おまけです、と、ばんそうこうもいただきました。

ひーちゃんいわく

子供にはばんそうこうにこだわる時期があり、

けがをしてもこれを貼ればごきげんになるということです。

いやーんかわいい!

使うのもったいないわ~

 

その後、

帰省のためにこっちに帰ってきている

東京生活2ヶ月目の雅子が

うちに寄っていってくれました。

久しぶりに話せて楽しかった!

 

誕生日プレゼントにアロマフューザーをいただきました。

Rainforestのかおりですって、いいにおいです。

ありがとう!れんたろうの手の届かないところにおきます。

 

rain

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな人に会えてよかったね、れんたろう。

 

ばんぼ

 

 

宮さん家にいただいたバンボに

脚が太くてはまらないの図。

 

早くはいはいしてダイエットしようね。

 

 

 

 

2017年11月のアーカイブ

これまでの連載