音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

ポリオ注射

ハコ

いつもの小児科へポリオの予防接種に行く。

ポリオは今年の9月から不活化ワクチンの定期接種が導入された由、

うちにも案内はがきが来ていた。

これまではポリオは生ワクチンで予防接種されていたのだけど、

生ワクチンは微量の病原性が入っているからやはり少しは危険があるらしくて、

多くのママたちが不活化ワクチンの導入をずっと望んでいたらしい。

病気にさせないために注射を打つのに病気になってしまったら本末転倒だ。

だけど、私はれんたろうが生まれるまでそんなことは全然知らなかった。

国や病院がとる方法は絶対に安心だと思ってしまう。

でも実は、常識と思っていたことがそうでなかったりということが子育てをしていると多いので、情報を鵜呑みにしないようにしないと。

不活化ワクチンを受けれることになってとてもありがたいと思う。

 

れんたろうはナースのお姉ちゃんたちが大好き。

「いい子やねー」と言われてにこにこ笑ってすぐ触ろうとする。

注射を打たれても一切泣かなかった。針が細いのかな?

まだ注射を怖いとは思わないみたい。

 

帰りにさらさの御供焼菓子工房に寄ってお菓子を買おうとしたら定休日だった。

残念。オレオを買って帰る。

最近甘いものがすごく食べたいのは秋だからだろうか?

寒くなってきたから、からだが脂肪を蓄えようとしているのかもしれない。

 

夜、豚肉と山芋としいたけとたまねぎをざくざく切って

塩麴と酒と水のみで煮込む。

驚くくらいおいしかった。

塩麴さえあれば何でもおいしくできるな。

 

ハコ

 

 

 

 

 

 

れんたろうのおもちゃ箱。

れんたろうは安っぽくてちゃちい、

お好み焼き屋さんでただでもらうようなおもちゃが好きなようで、

ちょっと納得がいかない。

 

 

2017年6月のアーカイブ

これまでの連載