音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

蜀咏悄 3

児童館のフラワーアレンジメント体験に行く。

クリスマス・お正月用に!という文言にひかれ。

けっこう最近、工作とか手作りというのにはまっている。

自分の母が忙しい人で、全然手作りのものを与えられなかったから

憧れもあるんだろう。

 

れんたろうは民生委員さんに見てもらいながら、

3人のママさんとせっせこドライフラワーをスポンジに差していく。

ひとりは妊婦さんで、二人目が1月に生まれる予定らしい。

「いいですねー。私も産みたいなー」と言うと、

半年の女の子のママさんが「えっ、ほんとに!?」とおっしゃった。

彼女は「もう一人欲しいなんて思えない」と言う。

赤ちゃんが全然寝てくれなくて、泣いてばっかりなんだそうだ。

すごく大変そうだった。

「そんなふうに思えていいですね」とうらやましがられた。

そんなふうに思えるのはいいことなのかもしれないと、

素直に納得することにした。

 

 

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載