音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

祝1歳

蜀咏悄 3

れんたろうの誕生日。今日で1歳だ。おめでとう。1年前のお昼にこの子は生まれたんだった。もう一度この1年をやり直せと言われても喜んでするだろう。そんな時間は人生のなかで他にない。どんどん大きくなっていくれんたろうの姿が嬉しくもあり寂しくもあり。

朝から誕生日会のことで頭がいっぱい。どういう段取りで進めば、夫の帰ってくる時間にできたてのごはんやケーキが食べられるかをシミュレーション。ケーキはれんたろうも食べられるように手作りにすることにした。ネットで調べるとみんなホットケーキとヨーグルトを使っているみたい。

午前中は近所の児童館へ。そこで「何歳ですか?」と尋ねられ「今日で1歳になりました」と答えるとみんながいっせいに「えー!」と言って「おめでとう」といろんな人に言ってもらえた。たくさんの人にお祝いの言葉をかけてもらえてすごくよかった。れんたろうはぱちぱち拍手をしてにこにこしていた。

夕方、ホットケーキを3枚焼いて、コップで型抜き。それを重ねて、水切りしたヨーグルトでデコレーション。あいだにバナナのスライスしたのをはさみ、上にいちごをのせた。チョコレートのデコペンでメッセージも書く。ちょうどできあがったころに夫帰宅。

 

 

 

 

 

 

 

私たち二人からはすいすいおえかきというおもちゃをプレゼント。大きい風呂敷サイズのシートに、水でぬらしたペンでお絵かきができるというもの。乾いたら消えるので何度だってお絵かきできる。生協のカタログを見ていたら発見して、これいいじゃん!ということでネット購入。「はいどうぞ」と渡すと、箱を不思議そうにばしばし叩いてご機嫌だった。

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーバースデイの歌をうたう。ディアれんたろう。火がめずらしいらしくて、しきりに手を伸ばすので注意。

 

 

瞬時にケーキはくずされた。手を伸ばしてにちゃにちゃとケーキを握るれんたろう。でもまあ誕生日だからいいや。怒らない。真剣になってケーキと格闘するれんたろう。食べるかと思ったけど、慣れていない味だからかほとんど食べなかった。私達でむしゃむしゃ食べる。

 

 

大人用にもケーキを用意していた。マルティーヌのチーズケーキと苺のタルト。とってもおいしかった。パパ&ママ、1年間お疲れ様。

 

1歳になったらできることが飛躍的に増えるから、特別な年になるよ。

と、先輩ママから教わった。楽しみだね。

 

お誕生日おめでとう。

 

 

2017年6月のアーカイブ

これまでの連載