音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

ベース練習2回目、初ばいばい

昼からベースレッスン。一週間、出された課題を練習していたのでそれを先生に披露。できないことを人前でやるのってすごく恥ずかしいんだけどほめられると嬉しい。こういう経験をこれかられんたろうは毎日のように繰り返していくのだ。ほめればほめるほど伸びるというのはきっと本当だと思う。少なくとも私はそういうタイプであるので、きっとれんたろうもそうでありましょう。ほめるのは苦手だけどどんどんほめていこうと思う。ベースはどんな感じかというとびょんびょんといらん音が鳴ってしまって難しい。でもギターよりもやりやすいなあと思う。弾いているあいだ無心になれるのですっきりする。ナンバーガールが好きなので、「鉄風、鋭くなって」をまずは弾いている。手がつりそう。でも曲を弾くとますます楽しい。

その後がんちゃんと夫とチョコパイを食べつつしゃべる。れんたろうはがんちゃんの携帯をなめすぎている。いつか壊れそうだなと思う。

 

がんちゃんが帰るとき、「ばいばい」と手をふられたれんたろうが「ばっばーい」と言って手をふり返した。初ばいばいだ。一時騒然とする。

2017年6月のアーカイブ

これまでの連載