音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

歯が

蜀咏悄 1

こないだテレビ番組のアサイチで「30代以上の7割(8割?)の人が歯周病にかかっている」という話を聞いて、恐ろしくなってすぐ歯医者に電話して予約した。で、夫も一緒に診てもらうことに。待合室で替わりばんこにれんたろうの面倒を見る。

 

私はふたつ虫歯になりかけのものがあり、歯石もついているのでとってもらった。痛かったなあ。ていうか、つーんとしみる嫌な感じ…。

1年に1度は歯医者に行く私でもそうなのだから、10年以上行っていない夫はもっとひどいことになっているだろうなあと思っていたらその通りだった。喫煙者で珈琲もワインも大好きな夫の歯は結構なことになっていたらしい。歯石をとってもらい、次から彼も虫歯治療。

 

れんたろうは待合室で車のおもちゃを動かして遊んでいた。最近はもっぱら車のおもちゃである。やはり男の子なんだな。教えてもないのに、不思議。

 

 

 

 

 

 

 

朝起きて夫が寝ていると喜び勇んで起こしにいくれんたろう。おでこに頭突きをしたり、ほっぺたをべしべし叩いたりと、容赦なく眠りの世界からひきずりだします。

 

 

 

2017年6月のアーカイブ

これまでの連載