音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

音読周辺いろいろ

音読のfacebookページができました。

http://www.facebook.com/otoyomikyoto

 

いいね!と言ってもらえると、ブログの更新情報や音読のいろいろニュースが届くほか、音読スタッフが喜んだり「明日もがんばろう」と思ったりします。

どうぞよろしくお願いします。

 

★★★

さて、最近音読宛に「スタッフになりたい」というメールがちょこちょこ届くようになりました。ありがたいことです。

なもんで、スタッフが急に5,6人増えました。

今まで会議のほとんどを二人でやってきたので、私はやや緊張気味。

どこを見て話せばいいのかわからない。

これまでは何となくやってきたことも、人数が増えるときちんとしなくてはいけない(最初からきちんとやれという感じですが)ので、

議事録をやっと書き出したり…会議にお菓子を持っていくべきか悩んだり…そんな感じです。

 

新しいスタッフの子たちも、音読HPでブログを近々始めることになりました。

現在編集長兼デザイナーの田中さんはとっても忙しそうです。

私はこうしてブログを通して応援することしかできません(直接言え)が、

からだには気をつけてね!!

 

★★★

 

突然ですが、音読では広告を募集しています。

突然ですが、と言ってますが、実は創刊号からずっと募集しています。

音読は商売ではないので、毎号毎号赤字だらけ。

このままではよくない…と思いつつ、広告をくださいとなかなか胸張って言えませんでした。

なぜか?宣伝効果があるのかどうか、ちょっと自信がなかったからです。

でも、

バックナンバーが欲しいとかスタッフになりたいといった

たくさんのメールをいただいたり、

雑誌やラジオやテレビで取り上げられたり、

「いいとも!」でタモさんにも読んでもらったりしていくうちに、

ちょっと待って、結構いいセン行ってない!?音読って!?

と思うようになりました。

それなので、

広告をください!と自信をもって声をあげてもいいのではないか!?

と考えたのです。

 

ここから具体的な話になりますが、

音読は1万部発行で、3ヶ月に1回の季刊です。

次号の9号は9月中旬発行予定です。

京都を中心に、大阪・名古屋・東京などの

カフェ、CDショップ、ライブハウス、書店、美容院、雑貨屋などなどに配布しております。

詳しくはこちら→http://www.otoyomi.com/

 

気になるお値段ですが、

裏表紙まるまる広告は10万円、(デザインもしてほしい!という方は+30.000円です)

3分の1ページは15.000円、(同上、+8.000円)

6分の1ページは7.500円です(同上、+5.000円)。

 

うーん、フリペ広告の相場から見ると、だいぶ安いのでは?

 

次号は9月発刊予定なので、

気になるお方はぜひぜひ

info@otoyomi.com

までご連絡ください。

 

 

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載