音読

俺のFavoriteTunes

どもんらんってどんな人?

音楽が生活をスムーズにしてくれる。
皿洗いや月曜日の出勤だってきっとスムーズにしてくれる。
芸能人と結婚したら「会社員の一般男性」と紹介される俺が、生活の様々なシーンに合わせて選んだお気に入りの曲をコンピレーションアルバムとして紹介します。
普段は一人称「俺」ではないし、芸能人と結婚する予定もないですが。

夏を持て余す

IMG_3166

有給休暇を組み合わせ、今年は割と長めのお盆休みとなった。

長くなったはいいものの、帰省は推奨されないし、県を跨いでの移動は憚られるし、遠出できない連休に若干もったいなさを感じ得ないが、近場で、人と交わらず、いかに充実するかが腕の見せどころである。

 

・湖で足漕ぎボート(くまモン)

・動物園とその中の小さな遊園地

・ピッツェリアでランチ(ビールも)

・シュウマイ作り

・花火

・散髪

・予防接種

・神社参拝(外遊び兼ねて)

 

我ながら充実した連休の過ごし方にはなったのではないかと思うし、全て徒歩、自転車圏内でこれができるのはありがたい。程よくだらだらする時間もあったし。

 

最初の日にこんな事したいと決めて、それをこなしていく日々は、まさに夏休みの宿題を計画通りに進める優等生みたいだった。そんな事、実際は経験したことないが。

 

写真は休み最終日前夜、花火をする場所を探して、湖近くの公園に行ったが花火禁止の看板を目にしてがっかりしているところに飛びこんできた風景。

なんとも幻想的な写真が撮れたものだが、実際にはもっと美しい瑠璃色が広がっていた。

表示される撮影の時刻を見ると1910分で、熊本に来て思うのはなかなか夜が来ないという事。関西以西の西日本ではあるが、広島大阪岡山熊本で夏を過ごしてきて、そんなことを感じたのは初めてだ。

 

夏休みの終わりが近づくと、ああ、このまま時間が止まったらいいのに、と思うことがある。

この夕景がずっと続けば、夏休みも終わらない。

けど、それでは夏を持て余してしまう、かもしれない。

 

 

今回はこの風景にインスピレーションを受けた選曲で、この連載が始まって以来初めての試みでもある。

来月で20159月スタートのこのブログは6年目に入ります。まだまだ新しいことをやっていきたいものです。

 

No.1
東京絶景/吉澤嘉代子 Feat. 曽我部恵一
No.2
ナイアガラ・ムーン (イン・ザ・プール Mix)/大滝詠一
No.3
街/大貫妙子
No.4
ベガ/桑田佳祐
No.5
サマーバケーション/カネコアヤノ
No.6
愛はどこへいった/BO GUMBOS
No.7
プロミスザスター/BiSH
No.8
明日にはすべてが終わるとして/きのこ帝国
No.9
Parachute/milet
No.10
美しい愛の日々/ZOMBIE-CHANG
No.11
sundown river - I am Robot and Proud Remix/DE DE MOUSE
No.12
二人ぼっちの世界/岡崎体育

2020年9月のアーカイブ

これまでの連載