音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

ママ定休日

RIMG0526

きのううちに来てくれた

高校からの友達が持ってきてくれたチョコレートが、とてもおいしい。

今それを珈琲とともに食べながら書いています。至福!

御影高杉というところのものらしいです。

 

チョコレートと一緒に、

友達はきのうよだれかけを三枚プレゼントしてくれました。

 

 

 

何と手作り。

ミシンだと縫い目が硬くなるからって、手縫いしてくれたそうです。感激。

 

さっそくよだれかけを身につけ遊んでもらうれんたろう。

これでどんだけよだれ垂らしても大丈夫ね。

 

 

 

 

さて夕方、夫にれんたろうを預けてわたしは友達と飲みに行かせてもらうことに。

たっぷりお乳を飲んで眠っているれんたろうを横目に、期待と不安でどきどきのわたし。

いい子にしててくれ!と祈祷しながら出かけようとすると、

「ちょっと待て!」

と夫に呼び止められました。

「服着替えてから行け」

 

そのとき来ていたのは授乳に便利な前開きロングシャツ。

無印で買ってから着まくって洗いまくって色あせている代物です。

面倒なので「え?何で?このままでいいし」とコートを羽織ると、

夫はそんなわたしの肩をゆさぶり、

「お前、それ完全におかんやぞ。おかんオーラすごいぞ」

と言いました。

「せっかくなんだからおしゃれして行け!」

 

おしゃれ?

 

おしゃれって…

何だっけ?

 

 

 

はっ。

 

ちがう!

これはミスターオクレ!

 

あれね!

おしゃれね!!

 

 

そこまで言われてやっと我に返りました。

あなおそろしや。

育児に追われて女としての自覚を失い、うっかりオクレになるところでした。あぶないあぶない。

久しぶりにネックレスとピアスとベルトつけて前が開かない服を着て、

ありがとう夫!!あとは頼んだ!!

とうちを出ました。

 

予約していた木屋町のお店に到着。

あー久しぶり!こういうの久しぶり!!

生ビール!ねぎま!ぶりとろ!生麩田楽!元気だった!?あたしは子供産んでた!

テンションマックス。はしゃぎまくりです。

本当に本当においしい。生きててよかったと思いました。

 

でもやはり、れんたろうのことが常に頭にあります。

アルコールとりすぎないようにウーロン茶とおひやを間に入れて、

携帯は常時テーブルの上。トイレ休憩には電話して安否確認。

「大丈夫、寝てるー」と言う夫の言葉に喜びガールズトークに花を咲かせます。

 

携帯が鳴っていないことを確認し、

よしもう一杯くらい飲んでもいいやろ、おでんでしめちゃうぜ!

と調子に乗って追加注文。

きんきんに冷えたビールが到着したまさにそのとき

 

携帯が

鳴った…!!

 

「だめやわ。哺乳瓶いやがって飲まない。泣きやまない」

電話に出ると疲弊しきった夫の声、そしてれんたろうの泣き声が…

 

瞬時に湧き上がる罪悪感。

すぐさまおでんキャンセル&お会計。

タクシーですっ飛んで帰りました。

 

 

 

わたしはあの手付かずのぴかぴかの生ビールを一生忘れないと思います。

あれはわたしの愚かさと浅はかさに対する罰ですわ。

注文する前に家に電話入れりゃあよかったよ!

れんたろうにも夫にも友達にもビールにも申し訳ない気持ちで、

タクシーの後部席、テールランプがにじんで見えました。

 

うちに着くと

泣き疲れてぼーっとしているれんたろうと、

あやし疲れてぼーっとしている夫が。

 

ダッシュで水を飲んで搾乳して、

急いで服の裾をめくり上げて

友達の前にも関わらず腹巻丸出しで授乳。

 

れんたろうの涙のあとが非常にいじましかったです。

 

 

最後ばたばたしちゃったけど、

でもじゅうぶん息抜きさせてもらいました。

 

付き合ってくれたみんなに感謝!

これからも育児がんばるよ!

 

 

ちなみにこれは、今日友達が送ってくれた写真。

 

 

 

顔のかたちが大豆っぽいので、

 友達に「だいず元気くん」と名づけられました。

いろんなあだ名があっていいね、れんたろう!

 

 

 

2017年11月のアーカイブ

これまでの連載