音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

泣き虫くん

泣く

れんたろうが朝からよくぐすっています。

 

ちょっとでも離れると泣く。

でもだっこすると泣き止む。

 

 

離れると、

泣く。

 

泣く

 

 

 

 

 

 

だっこすると、

泣き止む。

 

 

離れると、

泣く。

 

泣く2

 

 

何だろう、

きのうまでいたパパがいなくてさみしいのか?

 あっちゃんがAKB卒業するのが悲しいのか?

 

 

そんななので今日はさっさと朝に家事を済ませてからずっと抱っこしてます。

抱っこしてごはん食べて抱っこして本読んで抱っこしてこれ書いてます。

必然的にれんたろうはずっと抱っこされることになり、

抱っこされながらお乳を飲み抱っこされながら眠り抱っこされながらうんちしてます。

さっきうんちがおむつからもれて大変なことになりました。

かんべんしてよ~と言うと、

言い方がおもしろかったのかうんちにまみれたれんたろうが笑いました。

 

まあこういう日もあります。

つまりこれといって何もない日です。

でもこういう日が実は大切な思い出になったりするんや。

知らんけど。

 

そう言えば泣き顔って初めて撮ったかもしれない。

泣いてたら泣き止ませるのに忙しいので、ふつう撮らないですよね。

でも今日はブログのネタがなかったので撮りました。

鏡に映るわたしの姿は鬼のようでした。

れんたろうは母親に対する不信感を募らせたかもしれないので、

今日の後半でそれを完全に払拭しようと思います。

 

 

あ、れんたろうが寝ました。

よしこのままお昼寝タイムに…

 

 

ねた

 

ああ、立てない。

 

 

2017年6月のアーカイブ

これまでの連載