音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

焼肉日曜日

ねむ

れんたろうにとって夫は夜寝る前にしか会えないレアな存在。

なので仕事が休みの日はふたりは濃密なスキンシップをとります。

 

「れんたろう、好きやで」

「…」

 

 ふれあい

 

夫にこの写真をブログにのっけてもいい?と聞くと、

「いいけど俺パジャマやしな~」

ともじもじしていました。

どうでもいい情報ですが彼はこのパジャマを二着持っています。

 

今日はお昼に、会社の元上司のTさんがれんたろうに会いに来てくださいました。

おみやげにはメリーズのおむつが。

ありがとうございます!うちメリーズなんです。

「おむつといえばメリーズだよね」

「肌触りがちゃいますよね」

パパ同士おむつ談義に花がさきます。

 

初めての対面に緊張気味のれんたろう。

「2ヶ月にしてはでっかいね」

そうですよね。

 

はじめまして

 

 お昼ごはんはみんなで焼肉。

れんたろうはお腹の中にいるとき、焼肉を食べるともごもごとよく動いていたので、

「この子は焼肉が好きなんかな」と話していたのですが、

 今日も肉を焼いているすぐ横でひとりさかんにおしゃべりしていました。

よしよし、いっぱい食べておっぱいにするからね。

 

お父さんがずっとうちにいるからか、

初めて見る男の人がうちにいるからか、

興奮しておしゃべりし続けるれんたろう。

「あっくー、うっくー、やふー」

(あんな、俺な、焼肉好きやねん)

 

しゃべる

 

うんうん、そうなんや。

 

 

Tさんが帰られたあとさすがに疲れたのか、

うつぶせ寝にしてもいつものようにじたばたせずに、

指を五本まるごとしゃぶっておねむの態でした。

 

ねむ

 

 

いっぱい遊んでもらってよかったね。

おやすみ~。

 

 

2017年7月のアーカイブ

これまでの連載