音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

たそがれんたろう

RIMG0584

ネット通販で買った商品が届いたのでさっそく着せてみました。

 

むちむち

 

 

 

 

 

 

暑がりで毛布を蹴ってしまいよくおなかを出して寝ているので

今回購入したのはロンパース肌着。

これでお腹を出そうと思っても出せまい。

大きめを買ったつもりだったのですがなぜかぴったり。

れんたろうから金太郎に改名してやろうかと時々思います。

 

ところで最近れんたろうはたそがれ泣きをします。

夕方になると泣き出すというたそがれ泣きは、別名「コリック」と呼ばれているそうです。

世界中の赤ちゃんに見られる行為らしくて、

原因は日中の疲れから来るぐずりなのだとか。

でも詳しいことはわかってないみたい。

暗くなるのが怖い・寂しいという説も聞いたことがあります。

 

れんたろうは夕方5時くらいから泣き出して、7時とか8時までは抱っこしていないと泣き止みません。

つまり夕飯をつくる時間帯に夕飯をつくれない。

それはちょっと困るので、わたしの場合れんたろうには悪いのですがしばし泣かせています。

 

最初「うえっうえっ」だったのが、

「にゃあ、にゃあ」になり、

「うんにゃあああ、うんにゃあああ」になって、

「ほぎえええ、ほぎえええええ」になります。

最終的には「ぎいえええええええ」と叫んで足をばたばた、

足がベビーベッドのふちにがつんと当たって痛くてまた泣いて咳き込みます。

さすがにそこまでくると米をといでいようが肉を炒めていようが駆け寄って抱っこします。

 

抱っこするとすぐに泣きやむのですが、

呆然

 

 

 

 

 

 

なぜか呆然とした顔をするのがおもしろいです。

 

 

 

 

2017年7月のアーカイブ

これまでの連載