音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

Mへ

コマネチ

この前懸賞を趣味にしたという話を書きましたが、

その後ふたつ当選しました。

ひとつは生協のツナ缶で、

もうひとつはムーニーのおむつサンプルです。

どちらも速攻でつかわせてもらいました。

 

これがきっかけとなり、今までつかっていたメリーズからムーニーに乗り換えた我が家。

機能的にはじゃっかんメリーズのほうがいいような気がするし、

メリーズという名前もかわいらしくて好きなのですが、

ムーニーはおむつの腹んとこの絵がかわいいのです。

しかも一枚一枚図柄がちがう。

 

メリーズのんはあのCMでおなじみの簡単なうさぎの絵で、

そいつがちょっと表情変えるくらいなんですが、

ムーニーはプーさんなの!うふふ

イーヨとかピグレットとか

かわいらしい彼らがいちご食べてたり雨のなか座ってたりとかなり凝っていて、

おむつ替えのたびにいちいちきゅんときます。

 

毎日何度もおむつを替える身としては、

そういうときめきがないとぱっさぱさに乾いてしまうので、

ありがとうムーニーという感じな最近の日々です。

 

 

あと関係ないですが今日ATMに通帳を2冊忘れてしまい、

ベビーカーを押してダッシュしました。

親切な人が投書箱に入れてくれていて、セコムのおじさんが出動してくれました。

助かった。

久しぶりに走った。

 

コマネチ

 

 

 

 

 

 

そんなわたしにつき合わされたれんたろう。

 

膝丈のはずのロンパースが食いこんでおり、

靴下が脱げそう。

ベビーカーに乗ってる間に、ずりずりとずれていってしまったらしい。

 

勿体無くて、生まれたときに買ったものを着させ続けていますが、

もうこんなおもしろい格好させてたらいかんなと反省しました。

 

おむつも次からMサイズにします。

なんだか寂しいのう。

 

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載