音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

cafe marbleでランチだよ

ランチ

れんたろうを連れて友達とカフェへ行ってきました。

訪れたのは四条のcafe marble。

なんか最近よくおじゃましているな。

好きです。marble。

 

四条のmarbleは町屋を改造した雰囲気のよいカフェで、

土日は人が並ぶほどの人気店です。

今日も平日にも関わらず満席。

予約しておいてよかった。

 

赤ちゃん連れでも大丈夫ですよと言っていただいたけど、

やっぱりそわそわ。

お客さんはのんびりしたくてカフェに来てるのに、

泣き声がうるさかったら申し訳ないので、

れんたろうが泣かないか心配でした。

 

にこにこ

 

 

 

 

 

 

でもれんたろうはソファ席でにこにこ。

機嫌がいいようで安心しました。

 

ランチ

 

 

 

 

 

 

ランチを注文。

わたしはサンドイッチ、友達はキッシュのプレート。

ランチタイムはこれにプチデザートがつくのだ!

今日はレモンタルトでした。いぇいいぇい。

おいしいな~

 

コナンと

 

 

 

 

 

 

友達にあやされごきげん野郎なれんたろう。

 

れんたろうを「君の子か?」というくらいものすごい勢いで可愛がってくれる彼女は、

生まれてから何度も遊びに来てくれていて、

このあいだはれんたろうと遊ぶ夢を見たというメールまでくれました。

 

いつもありがとう。

これからもれんたろうをよろしくね。

 

 

わたしと

 

母子でぱちり。

笑いよったわい。

 

 

途中ちょっとぐずったけど、だいたいおとなしくしてくれていました。

やっぱりたまにはおしゃれなカフェーでうまい珈琲を飲みたいので、

とても助かりました。

でも、

「はいはいし始めたら無理かも」「もう当分来れなくなるかなー」

など、おいしいタルトを食べながらも将来を憂えて遠い目。

 

赤ちゃんが生まれたからってやりたいことを我慢するんじゃなくて、

自分のやりたいことを赤ちゃんも一緒に楽しめるようなやり方を見つけていきたいです。

そしたら赤ちゃんも親も楽しくて一石二鳥だわね。

 

世のママたちはどうしてるんだろう?

 

て言うか

なぜ外で食べるごはんと外で飲む珈琲はこんなにおいしいのだろう?

 

 

 

2017年6月のアーカイブ

これまでの連載