音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

声を大にして

写真の整理をしています。

大変です。

 

デジカメには700枚近いれんたろうの写真のデータが入っています。

今日でちょうど4ヶ月なので、

計算したら生まれてから1日6枚弱撮っている。

これって多いの?少ないの?

 

当たり前ですが全部は現像できないので、

今せっせと取捨選択をしていてなんとか200枚まで減らすことができました。

おんなじようなん撮りすぎやわ。

あとところどころ夫の変顔(自分撮り)があるのは何でだ。

 

今日はその中で出会った印象的な写真たちを載せることにしようと思ったのですが、

また調子悪くて画像がアップできないので今度にします。

 

ビデオカメラを早く買ったほうがいいよと以前出会ったママさんに言われたのですが、家電が苦手なので「まあ、うちはいいや」と思っていました。

しかしここ最近の目覚しいれんたろうの成長っぷりからして、

確かに買うべきなのかも、と悩んでいます。

声の出し方とか動き方が全然違うもんな。

 

運動会や学芸会でビデオカメラ片手に熱心に撮影する親御さんたちを、

「そんなん撮って何がおもしろいんやろ」と正直さめた目で見ていたのですが、

ごめんなさい、何もわかってませんでした。

 

子供かわいい!

動画でも写真でも何でもいいから記録に残したい!!

 

声を大にして言いたいです。

 

2017年10月のアーカイブ

これまでの連載