音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

ビッグじゃなくてビックなんだね

ん?

名前を呼ぶとこっちを向くようになりました。

れんたろうっと呼ぶと、

ぐるっと横を向いたり上を向いたり。

首が強くなってきたんだな。

おもしろくて何度も呼んでいます。

そのたびに応えてくれるわが子、かわゆす。

 

ん?

 

おもちゃで遊んでいても、「なに?」みたいな顔でこっち向きます。

 

 

今日は朝から雨でしたが、思いつきで急遽ビックカメラに行ってきました。

うちにはテレビ番組を録画するやつがなくて、

せっかくスカパーを契約したのに観たい映画が観れる時間帯にやってないことが多くて最近欲求不満な今日このごろなのです。

いくらくらいするんやろーとネットで調べてみたのですが、

うちのテレビに対応してるのやらしてないのやらよくわからないので、

直接行って聞くことにしました。

 

れんたろう初バス。

動く景色や乗ってくるお客さんが珍しいらしく、

終始きょろきょろ。

車が止まると「ううん」とかってぐずるけど、動き出すと大丈夫。

乗り物好きのよう。

 

さてやっとビックカメラに到着。

お兄さんに聞いたら最低3万はすると言われて、

意気消沈しつつ即退店。

 

もうそれ以外京都駅には用がないので、

またバスに乗るわたしとれんたろう。

 

ただのバス散歩になってしまいましたが、

外に出るとれんたろうも楽しそうだしわたしも気分転換になるので、

まあよしです。

 

 

最近たそがれ泣きがひどくって、

わたしの姿が見えなくなるとぎゃん泣きするので、

なかなか夕飯が作れません。

今日はバス散歩で疲れただろうし夕方はねんねしてくれるやろとたかをくくっていたら、

今まさにたそがれ泣いています。

なんか超元気です。ママ、君をなめてたよ。

なもんで抱っこしながらブログ書いてます。

 

さあでは呼んでみましょう。

 

れんたろう!

 

ん?

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載