音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

活発だ

RIMG0935

 

1年ほど前に音読スタッフでIKEAに行ったことがあるんですが、

そのとき衝動買いしたのがこれです。

さてこれは何でしょうか。

 

さっそく答えを言うとネクタイ掛けなんですが、これ全然つかっていません。

今や壁にぶらさがるよくわからない飾りになりさがっています。

何でわたしはこれを執拗なまでに「絶対買ったほうがいい」と夫にすすめていたんだろう。

なぞです。

 

この休みの日に夫がれんたろうととても楽しそうに遊んでいて

「なあなあ見て!こっち来てれんたろうを見て!」

と言うので、何かなと思って行ってみたらこんなんなってました。

れんたろうはわっかにうずもれて楽しそうでした。

 

パパが大好きなので、構ってもらえるとすっごく嬉しそうです。

わっか

 

たとえこんな姿にされても嬉しそう。

 

どんどん活発になってきてねんねの時間が急激に減りました。

朝5時に起きてきゃあきゃあ、

昼に1時間くらい寝てまた起きてきゃあきゃあ、

夕方数時間寝てまた起きてきゃあきゃあ、

夜寝て三回くらいおっぱい。

みたいなサイクルに固定されつつあります。

 

今日も朝からきゃあきゃあ高い声をあげ続けるれんたろう。

だんだん高い声を出すのがうまくなってきて、

―ぃぃぃいいいいいぃぃぃぃん―

という、

超音波みたいな声を出すようになってきました。

なんかこういう音出して敵を倒すキャラいたよな…と朝五時からハイテンションな赤子を抱っこしてぼんやり。

楽しそうなのはいいんやけど、かなりうるさいです。

でも成長の証であるのであたたかく見守ってやろう。

そう思ってためしに一緒に「きゃあああ」と言ってみたら、

「は?」みたいな顔で眺められて傷つきました。

 

 

さて、今月の「ひよこクラブ」がさっき届いたのでさっそく読もうっと。

 

 

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載