音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

うちのエアコンは

RIMG0138

あーこりゃそろそろだなあって思ってます。

何がってエアコン。

そろそろエアコンをつけねばならん時期ですね。

節電しますけど、今年は育休のためほとんど日中うちにいるので、

去年にくらべて電気代がすごそうだ。

 

うちのエアコンは備え付けのものでだいぶ古いんですが、

去年の夏に冷房つけたらぞうきんみたいなにおいがして、

夫にそうじしてもらったらフィルターがえらいことになっていました。

これは赤ちゃんに絶対よくないと思い、

今年はちゃんと業者さんにそうじしてもらうことにしたんです。

 

ネットで「エアコン そうじ」で検索するといっぱい出てきますけど、

どこも高い。一台、一万二千円はする。

二台あるのでどうすっぺかとぼやぼやしていたら、

ある日生協のカタログで

「エアコンクリーニング 8000円(くらい)」

という文字を見つけたのです。しかも二台目からは7000円台に。

迷わず電話しました。

 

そして今日その業者さんがクリーニングしていってくれたのですが、

終わってから、バケツ見ます?と言われてほいほい見に行ったら…

 

黒い!真っ黒!

 

黒いですねと言ったら、これは全部かびですと言われました。

 

かびーん!

 

思わず言ってしまいました。

だって…だってしょうがないじゃない!

今までかびの胞子が部屋に飛んでたってことやろ?

そしてそれを吸ってたってことやろ?

おそろしい。実におそろしい。

 

以前住んでた方も一切洗浄されてなかったようなんで、

たぶん10年以上の汚れがたまっていたと思います、相当な汚れでした、

とのこと。

 

今回洗ってもらって本当によかった。

れんたろうはもちろんのこと、わたしだってそんな空気吸いたくない。

 

放っておくと泣くので抱っこしながら説明を聴いていたのですが、

れんたろうがなぜかその業者さんにとても興奮して、

 

「今後結露が出るかもしれませんので…」

「きゃあふう!ひゃあふう!」

「そのときはふき取ってうんぬんかんぬん…」

「どぅひゃあ!どぅううひゃあ!」

 

とエキサイティングな相槌を入れていました。

何なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

指しゃぶりがさかんに行われておりますが、

 

 

 

 

 

 

 

最近は足もしゃぶります。

 

その手は何だ。

 

 

 

 

2017年4月のアーカイブ

これまでの連載