音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

ワンピース

足出てる

土曜に友人の結婚式があるのですが、

体型が変わったため今所有しているワンピースがぴっちぴちです。

まあこのワンピースも7年近く着てるので、

そろそろ買い換えないといけないんですけども、

着られなくなったのはショックでした。

 

体重は出産前より減ったんですが、肉のつきどころが違う。

出産ていうのは女のからだを変えまくりますね。

そう考えるとアムロちゃんはほんまにすごい人ですね。

 

そんななのでワンピースを田中さんに貸してもらったり、

通販で取り寄せてみたのですが、

わたしは背があるのでどれも丈がそうとう短くなってしまう。

これは大変、恥ずかしい!

 

 

というわけで、

れんたろうを連れてワンピースを探す旅に出ることにしました。

でもいったいどこへ行ったらいいのや。

以前も書きましたがファッションに関してそうとう疎いので、

気分はかなりブルー&ヘビー。

前日、

学生時代にアパレル業界を目指してなぜか金融業界に就職した友人に相談。

「わたしはどこでワンピースを買うべきでしょうか?」

友人はZOZOTOWNで見当をつけて買い物に行ったら?というアドバイスをくれました。

なるほど!さすがフジイダイマルでバイトしていただけはある。

ZOZOTOWNって名前は聞いたことあるけど見たことはなかった。

さっそく検索。

すごいな~みんななんておしゃれなんや~

でも見てもやっぱりよくわからん!

だんだんいらいらしてきました。

 

しかたがないのでベビーカーを押しつつフジイダイマルへ。

おしゃれな服と言えばその友人がバイトしていたフジダイしか思いつかないあたり、

自分のファッションキャパの狭さにうんざりです。

 

ざっくりと結論を言いますと見つけました。

いい感じの丈の、いい感じのワンピースを。

 

試着するのなんて久しぶりで緊張しました。

カーテン一枚隔てて下着姿になってる自分ってなんか情けないですよね。

で、カーテン開けてじゃーんって感じで登場するのも恥ずかしいですよね。

そんとき誰もいなかったときの悲しさといったらうんたらかんたら

 

でもそれらをすべてクリアして購入しました。

れんたろうもハウスマヌカンさんたちにあやされながら外で待っててくれました。

カーテンの向こうからは「きゃふうー!!」というれんたろうの叫び声が。

お姉さん方に大興奮。美人さんでしたからね。よかったね。

「髪の毛すごーい!」って言われてたのも聴こえたよ。

 

いやはや、でもちょうどいいのが見つかってよかった。

これで安心して土曜を迎えることができます。

あっ、でも哺乳瓶の練習しないと…

 

 

足出てる

 

ところでベビーカーに乗せるといつもこんなふうに足をはみ出させるのですがうちだけでしょうか?

 

何度直してもこうなります。

 

 

2017年6月のアーカイブ

これまでの連載