音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

JOJOさん占い

雨

ガケ書房でJOJO広重さんが出張占いというニュースをtwitterで見て、

れんたろうと行ってきました。

 

占いって行ったことないんですけど

ゆうべからなぜだか「占い行きたい熱」が燃え上がり、

JOJO広重さんのHP見たりして

「30分5千円か~高いわ~」と断念していたりしたのですが、

ガケ書房だと二千円(時間は不明ですが)だというじゃないですか!!

これって神様が「汝、占いたまえ」とおっしゃってるんじゃないの?

と運命を感じて風のようにタクシーに踊りこんだわたし。

 

結果的にタクシー代でけっこう飛んだけどやむなし!

心斎橋行くコストよりはましってもんよ!

江戸っ子のごとく鼻をこすりあげながら強気で向かい、

JOJOさんの前に座ってみたものの、

 

な、

何を占ってもらえばいいのやろう

 

と、根本的な疑問に突き当たり、

「えーと仕事運で!」と思い付きを言いました。

 

いわく、私は一生仕事をするとのこと。

お金が必要というのではなく、ボランティアをしてでも働いてしまうのだそうです。

不動産運も金運もよく、

晩年もお金に困らない。(ヤッタネ!)

お年を召した方々と仕事をするといいそうです。

 

夫は酒の飲みすぎに注意ということ。

あと腰いわすかもって。

 

れんたろうも見てもらったんですが、

「この子は働き者になる」って。

あと、「よく喋るおもしろい子になるよー」って。

そうかあ。

関西ではおもしろいってだけでモテるから、

それはきっといいことだよれんたろう。

 

すごく楽しかったんですが、

占いってあとからあとから「あれも聞いときゃよかった!」ってことが

出てくるものですね。

自分についての話を聞きだす技術みたいなものが必要なのだろう、たぶん。

 

JOJOさん、ありがとうございました。

また見てほしいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近扇風機が気になるらしく

なぜかばしばし叩くれんたろう。

 

 

■今日のお弁当

 

 

 

 

 

 

・ねぎたまごやき

・ひじき豆

・じゃこと小松菜としめじの炒めたん

・ふき土佐煮

・かぼちゃ煮もの

・自然派ウインナー(もらいもの)

・プチトマト

 

生協の自然派ウインナーかなりおいしい!

しゃれてるだけではない。

 

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載