音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

まんなかバースデー

ひまわり

昔りぼんで連載していた「こどものおもちゃ」で、

主人公のさなちゃんと羽山くんが

まんなかバースデーパーティっていうのをやっていたのを

覚えていますか?ていうか読んだことありますか?

 

ふたりの誕生日のちょうど中間の日にちにお祝いするっていうのなんですが、

私と夫は同じ八月生まれで、

ひと月に二度祝うのもあれなんで、

それを採用しています。

 

で、ふたりのまんなかバースデーが今日。八月九日。

 

プレゼント今年はなしといっていたのに、

エプロンとお花をもらってしまいました。

「エプロン欲しい」「エプロン欲しい」と私がつぶやいているのを

聞いていたようです。

(催促していたわけではないよ!)

 

エプロン

 

どうもありがとう。

 

 

で、せっかくなんで二人でおデートでも、ということで、

れんたろうを近所の託児所に預かっていただきました。

 

以前も利用したのですが、

二条のgreenっていう託児所はすごくいいところです。

町屋を改装した、おしゃれでほんわかした雰囲気で。

やさしいお姉さんが見てくださいます。

おすすめです。

 

「抱きぐせがついてるので、寝かせると泣くと思います…」

と伝えると、

「いいですよ~愛されてる証拠ですから」

とお姉さんが言ったのがなんか嬉しかったです。

 

れんたろうをお願いしたあと、

ふたりでかつて通いつめた烏丸の焼き鳥屋、ちゃぶやへ。

ほとんど知らないスタッフさんになっていました。

店長さんに聞くと、新規店(3店舗目)もオープンされたそう。

安くておいしいからな~

 

はしごして、河原町のチャブヤ(ちゃぶやの二号店)へ。

こっちはもつ焼き屋さんです。

どんだけすきやねんって感じですけど、

めっちゃすきなんでしょうがないのです。

 

そしたら二階を改装して日本酒バーにしたっていうんで、

そちらにもおじゃましました。

器もかわいいし、

カウンターだけの店内の雰囲気もいいし、

飲んだことのない地ビールもおいしかったし、

にごりの開運もおいしかったし、

とにかくすっごく素敵でした。

 

気づけば三軒ともちゃぶやだ。

 

 

いやあたのしかった。

酒はうまいのう!げへげへ

また行きたいな~

次はいつ行けるかな~

 

れんたろうをお迎えにいくと、

まだ起きていました。

「途中でパパとママがいないことに気づいて泣いてました~」

だそうで、

「ごめんよれんたろう」

と抱っこすると、むすっとした顔でしがみついてきてかわいかったです。

 

 

初マグ

 

 

 

 

 

 

マグで飲むということを初めてなしとげたれんたろう。

 

 

 

2017年11月のアーカイブ

これまでの連載