音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

曾祖父母

れ

夫の祖父母、

つまりれんたろうの曾祖父母に会いに

京阪に乗っておうちに遊びに行ってきました。

 

曾祖母は出産後お見舞いに来てくださったり

1ヶ月のときに様子を見に来てくださったりと

れんたろうと二度ほど会われたことがあるのですが、

曽祖父にお会いするのは今日が初めて。

 

ひまわりの花束を持っておうちまでうかがうと、

おふたりとも笑顔で迎えてくださいました。

 

曾祖母「まあーりょうたろうくん大きくなって!」

 

りょうたろう?

 

曾祖父「おう、きんたろう!髪の毛ふさふさやな!」

 

き、きんたろう??

 

 

さすがに見かねて

「おじいちゃん、れんたろうやで!」

と突っ込む夫。

普通に間違っていたみたいで、二人とも大笑い。

ひいおじいちゃんに

「れんたろうよりきんたろうのほうが似合う」

と言われて

その後れんたろうは何度も「きんたろう」と呼ばれていました。

 

れんたろうは人見知りもせず、始終にこにこ。

両手を叩いて笑ったり、はいずりまわって扇風機をばしばし叩いたりしてごきげんでした。

ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんにも可愛がってもらえてよかった。

また成長した姿を見せにいこう。

 

 

その後、3人で美容院KUNKUNLUHOへ髪を切りに。

れんたろうはここでもいい子して待っていてくれました。

 

れ

 

 

 

 

 

 

かわるがわる美容師さんたちにかわいがられるきんたろう。

 

 

れ

 

 

 

 

 

 

そろそろ8ヶ月です。

 

 

 

 

 

2017年10月のアーカイブ

これまでの連載