音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

家さがし2

れ

最近は水曜でも不動産屋さんは営業しているらしく、

このあいだ行ったところとはまた別のお店に行ってきました。

本当はきのう行く予定だったのですが、

お昼を食べたあとれんたろうとすっかり寝入ってしまっており、

「お約束は本日でしたよね?」と電話をいただいたときには

すでに約束の1時間後。

で、今日に変えてもらったのです。

「すみません。寝てました」と正直に言ってしまったので、

きっとお店の人は

「ねぼすけめ」と思っているのだろうなあ。

「こいつちゃんと家賃払えんのかよ」とかさ…。

 

暗澹たる気持ちでれんたろうとお店にうかがうと、

しかし応対してくれた店長のTさんはとてもいい人でした。

 

数々の物件を見せてくれたのですが、

Tさんが部屋になりきって説明してくれたのがおもしろかったです。

 

・寺町今出川の貸家

「私は御所の近くよ。散歩なら任せて」

 

・出町柳駅近くのマンション

「駅近なら私ね。通勤の便なら負けないわ」

 

・高野の団地

「カナートのすぐ裏手だから、買い物ならこの私だわ」

 

 

なぜかオネエことば。

 

そして最後に

「子供は意味もなく床を叩きます」

とぼそりと警告されたのが印象的でした。

なんなんだ、T店長。

 

れんたろうは会話中ずっとボールペンを狙ってうごうご動いていました。

 

 

まあしかし、理想どおりの物件というのはなかなかない。

どうなるかな、引っ越しは。

 

 

れ

 

 

 

 

 

 

ボールペンを追いすぎて疲れて眠るれんたろう。

口のかたちが鶏みたいだ。

 

 

 

れ

 

そしてまた、眠りからさめ這いずりまわるれんたろう。

 

どんだけ元気やねん。

 

■今日の夕飯

 

ごはん

 

おろしとんかつ。

 

以前佐野夫妻にいただいた鬼おろしで大根をおろしました。

なかなか難しいのですが、コツってあるのかな?

ざっくざくでとってもおいしかったです!

見た目もまたいい。そそるぜ。

 

 

 

2017年7月のアーカイブ

これまでの連載