音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

よいではないか

干菓子

三連休が終わった。疲れがたまっていたのか、昨夜は10時前に就寝。

最近甘いものを毎日食べている。常に甘いものを食べたい欲求にかられている。

家には今、母が持ってきてくれたもみじまんじゅう詰め合わせや、

会議で残ったアルフォートやアイス、義母からいただいたおかきや、

自分で購入したプリンやブラウニーなどなど、

お菓子のストックがたくさんある。

 

 

干菓子

 

かおるにいただいた干菓子がまだあったころ。

砂糖がけに花の絵がかわいらしい。

 

 

ほっといたらいくらでも食べられてしまいそうなのだが、

少しだけ食べては歯磨きをしたり炭酸水を飲んだりして我慢している。

これはれんたろうの飲むおっぱいの量が増加したからなのか、秋だからなのか…

不安になって「授乳 甘いもの」で検索すると、出るわ出るわそれ関連の悩み。

授乳中の食欲は異常なほどであるというのは常識らしい。

でも甘いものを食べ過ぎるとおっぱいに出て子供も肥りやすくなる(ほんまか?)とか

乳腺炎になりやすくなる(これは本当らしい)とか、

それ以前に肥りたくないということでママたちはとても困っている。

 

そんな中見つけたのが

2ちゃんねるの「母乳育児だけど甘いもの食べてまっせ」スレなのだけど、

ここを読んでいたら、私なんかまだまだだと思いました。

 

「大きいホットケー二枚食べた。これから風呂上りのアイス買いにいこっと」

「ミスド5個一気食い。まだいける」

「今チェリータルト1ホールひとりで食べ終えた」

 

そんな猛者たちがごろごろ。

中にはやはり罪悪感を抱えているママもいて、

「あ~今日も甘いもの食べすぎてしまった~」

という声もあるのですが、

 

「まあ、それでママが笑顔になるのならよいではないか」

「よいではないか」

 

と、よいではないか祭り開催されます。

 

いやーこれを読んでとっても元気が出ました。

まあいいや、食べよう。

もみじまんじゅうの抹茶あんを食べよう。

 

 

■今日のお弁当

 

お弁当

 

・コロッケ

・れんこんきんぴら

・にんじんごまあえ

・たまごやき

・こまつなとしめじの煮物

・さといも土佐煮

 

またコロッケいただいてしまった。嬉しい!

2017年6月のアーカイブ

これまでの連載