音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

大掃除

れ

引っ越しが一週間後に迫った。

今日は大掃除と、障子の紙の張替え。

夫は職場の試験があるので7時ごろに家を出る。

その1時間後、夫方の両親が家に到着。

おかあさんに掃除を、おとうさんに障子の張替えをしていただいている間、

私はれんたろうの面倒を見ながら本やCDを箱に詰める作業をした。

途中休憩のおやつにはさらさの焼き菓子、タルトやケーキ。

すごくおいしいと喜んでもらえて良かった。

 

障子の張替えは業者に頼むと一枚3000円くらいかかりますと不動産屋さんは言っていたけど、今回8枚すべておとうさんに張り替えていただいたので材料費1000円ですんでしまった。

その材料費も払おうとしたら「いいよいいよ」と言っていただいて、恐縮この上ない。

れんたろうはおとうさんが何をやっているのか気になるらしく

とにかくおとうさんのところへ向かおうとする。

それを何度も止めているうちに

れんたろうははいはいができるようになってしまった。

これまで匍匐前進型だったのに、四つんばい型にレベルアップである。

「初はいはいです」と言うと、二人とも喜んでくれてよかった。

 

夕方、帰ってきた夫と三人で四条へ。

寒くなってきたのに服がなさすぎる私の買い物に付き合ってもらう。

シャツとパーカを購入。これで何とか秋は越せる。

 

れ

 

 

 

 

 

 

楽器屋に行くと夫が言うので私はれんたろうと先に帰った。

家について鍵を夫が持っていたことに気づき、しばし呆然とする。

しかたがないので晩酌用に買ってきたビールをちびちび飲みながら夫を待つ。

どうせすぐお風呂に入れるしと思い、れんたろうを廊下に解き放つ。

嬉しそうに傘やタイヤの空気入れで遊んでいた。

 

今日はボロフェスタだ。

今年はれんたろうがいるのでさすがに観れない。残念。

 

 

2017年11月のアーカイブ

これまでの連載