音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

KUNKUNLUHO

引っ越しで忙しいはずなのに髪が切りたくてしかたがない。

いったん気になり始めるともうだめだ、

自分がべんぞうさんみたいな気分になってくる。

 

※参考資料

 

 

 

 

 

 

連日の荷造りで指先はすでにぼろぼろ。

つい最近までネイルアートしてたのってあれ誰よ?

もう爪割れてるよ。爪きりを箱に仕舞ってしもたから赤ちゃん用のはさみで切ってるよ。おちたもんだよ。

あと関係ないけど最近かかとの乾燥がひどいよ。

それにくらべれんたろうの頬はすごくぷにぷにで思わず噛んだら泣いてしまいました。

 

何の話だ…べんぞうの話だ。

なもんで多忙にも関わらず美容院にチェックイン!

いつもお世話になっているKUNKUNLUHOさんありがとうございまーす!!

 

夫が剛力彩芽のことを可愛い可愛いと言うのですが、

私的には本田翼を意識(すいませんでした)して切ってもらいました。

もちろん本田翼にはなれませんでした(すいませんでした)。

 

ここで子育て中のママに朗報。

なんとKUNKUNLUHOさん、

11月から託児サービスも始められるそうですよ!

今回も私は個室キッズルームを使わせてもらってそこで髪を切ったのですが、

まあれんたろうが動くわ動くわ泣くわ泣くわ暴れるわ暴れるわ

はっきり言ってむちゃくちゃしんどい。

サロンでヘアーをやってもらうからヘアサロンなのにここはヘア戦場だ。

そう思いましたね。端的に言うと疲れた。

 

杉川さんいわく

「毎日お疲れのママさんたちにゆっくりできるお時間をプレゼントしたい」

ということで、

金曜土曜限定でプロの保育士さんが4階の託児スペースで面倒見てくださるそうです!

しかも無料で!!!!

神や。神が現れた。

涙でにじんで鏡が見えませんでした。

 

パーマやカラーはもちろん

ヘッドスパとかネイルアートもできちゃうので、

ごほうび的な感じで行かせてもらおうと思います。

 

救世主のHPはこちら!!

http://www.kklh.jp/

 

※そんなこんなで写真はありません。

余裕がなかった証拠ですね。

 

 

 

2017年6月のアーカイブ

これまでの連載