音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

さらさの焼き菓子が好きすぎる

蜀咏悄 3

さらさ御供焼菓子工房の焼き菓子が好きな気持ちが止められない。

 

http://sarasaonn.exblog.jp/

ここのことなのじゃ。

 

三条商店街にあるこのお店、

左京区に引っ越したら当分来られなくなってしまう…

なもんで毎週のように最近通っていた。

 

今日はプラムとくるみのケーキと、

豆乳とかぼちゃのケーキを買って

珈琲とともにおやつに食べた。

至福…

子育て中の数少ない癒しの時間だ。

 

 

 

 

 

 

 

食べ終わったら働く気力が失せたので録りだめしていた映画を観ることにした。

フランスの「地下鉄のザジ」を観る。

意味はよくわからないけど観ていておもしろい映画。

 

そんなこんなでまったりしていたら郁ちゃんから電話が来た。

今さらさ焼菓子工房にいると言う。

そしてかわいいハロウィンのお菓子を見つけたのでそれをれんたろうにやると言う。

「私もさっきそこで買い物したんだよー」

「じゃあ土門は焼き菓子いらんな」

「いや、いる」

紅茶を淹れて待つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

買ってきてくれたのはミイラ男の焼き菓子!

郁ちゃんありがとう。

 

 

さらに私はナッツタルトとブルーベリーケーキを食べたのでした。

うますぎる。まだいける。

引っ越しても通います。

 

 

 

 

2017年12月のアーカイブ

これまでの連載