音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

公○食堂

蜀咏悄 1

雨だ。

傘がない。

金曜日に忘れてきてしまった。

水玉の紺色の傘…

私が初めて買った1000円以上の傘…

 

昼過ぎに出かける用事があったので、

小雨の中れんたろうを抱っこしてコンビニへ向かう。

ビニル傘をゲット。

ビニル傘はべとつかないし粉が手につかないしたたみやすくなったし

ほんと進化したよなと思う。

 

次号の音読のため、二条にある公○食堂へ取材へ。

れんたろうも一緒に行き、じっとしていないので公○食堂の床に放つ。

はいはいして椅子を倒そうとしたり、

テーブルの下にもぐってばぶばぶ言ったりと愉しそう。

公○のはまちゃんがあやすと、にやーと笑う。

 

なべちゃんが出勤して、

しばらく普通にみんなで喋っていたのだけど、

「もしかして…ちびちゃんおる?」

といぶかしげに言うので「うんいるよ、ここに」とテーブルの下を指差すと、

「何か子供の声が聴こえるなって思ったんやけど姿が見えへんから、

 気のせいや、気のせいやって自分にずっと言い聞かせてた」

と言った。

ひそかに怖かったらしい。

確かにそれは怖いよね…

 

 

 

いくちゃんに抱っこされながら店内を散策するれんたろう。

 

 

公○食堂のみなさん、

お忙しい中ありがとうございました!

さてどんな記事になるのかな?

詳細は次号!

 

新メンバーも増え、今ゆっくりと次の音読を作っています。

お楽しみに!

 

 

 

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載