音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

クリスマスツリーを作った

tree

近所の保育所で「クリスマス小物を作ろう」という会があったので、

150円払って参加してきた。

 

子供ができてから、季節ごとのイベントに敏感になっている。

やはりクリスマスはクリスマスらしくしてやりたいし、

お正月はお正月らしくしてやりたい。

もともとツリーもしめ縄も飾らない、

なんならコートも持ってない季節感なし女だったのだけど、

自分が子供だったときはツリーを見るだけでウレションしてしまうくらい

季節の行事が好きだった。

そういうのは大事にしてやりたい。

 

でもツリーを買うのはもったいないし荷物になるので

クリスマス小物という低ハードルから始めることに。

 

tree

 

 

 

 

 

 

できあがったのがこれ。

2色のフェルトをボンドでぐるぐる留めながら作る。

思ったより難しくて、指がつりそうに。

見かねた保母さんが途中までやってくれた。

飾りもセンスが問われるので、かなり悩みながらつける。

ちなみに上のぐるぐるをとると小物入れになる。

 

れんたろうはそのあいだ、

他のママの背中にもたれかかってにやにやしていた。

悪戦苦闘しているのでつっこむ余裕すらない私。

必死ですよこっちは。

 

部屋に持って帰って飾ると、

「なんかぐっとクリスマスらしくなったなあ」

「これ小物入れになってるやん、すごいやん」

と、夫が気を遣ってくれた。

 

今ツリーはれんたろうの手に届かないところにおいてある。

壊されたらいやだからだ。

かなり愛着がわいてしまっていて、

そんな自分に戸惑っている。

 

 

 

2017年4月のアーカイブ

これまでの連載