音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

へび使い

へび

へびつかい座ってあったよなー。昔。

あれはどこにいったんだ?ていうか何だったんだ?

 

山羊座と獅子座は相性が悪いと書いてたのは村上春樹だったっけ。

草食動物と肉食動物だから…という理由だったが、

それならおうし座とも獅子座は相性が悪いことになるな。

ちなみに私たち夫婦は揃って獅子座で、性格もかなり肉食動物っぽいと思うが、

れんたろうは山羊座である。両親ともに相性悪かったら申し訳ないな。

いったいどんな性格になるのやら…。

 

夫、仕事を休む。

近所の内科へ受診しに行って、帰ってきてからアクエリアス飲みながら「大奥」の新刊読みながら寝る。

そのあいだに私たちは保育所の子育て教室へ。

今日は廃材でおもちゃを作る日。

牛乳パックとくつしたで、へびのおもちゃを作った。

ひもをひっぱると、へびが顔を出したり引っ込めたりする。

針と糸で縫いつけながら、ママさんたちとおしゃべり。

左京区という土地柄なのか、ここの保育所にいらっしゃるママさんたちには、

独特の雰囲気の方が多い。

今日お話したママさんたちに以前の職業を聞くと、

臨床心理士、雑貨作家、パタンナーだった。

おもしろい。

雑貨作家さんは、公○食堂のてて店にも作品を出されているらしくて、

「私こないだそのお店取材したとこですよ」と盛り上がる。

今度音読のバックナンバーを渡す約束をする。

 

れんたろうは思う存分遊んでいた。

もう目を離したらどこに行っているのかわからない。

でもいろんなママや保母さんが見てくれるので、

私も安心して目を離すことができて楽。

できあがったへびのおもちゃ、

意外に好評で10分くらい遊んでくれた。

 

 

へび

 

 

 

 

 

 

 

遊び疲れたのかすぐ寝てくれて大助かり。

 

 

マル

 

夫がだいぶ復活してきたので

最近大好きなケーキ屋さん、マルティーヌで買ってきたケーキを食べる。

いちじくのケーキとモンブランとグレープフルーツシュークリーム。

このシュークリームが絶品で、しばし言葉を失った。

絶対また食べよう。

 

 

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載