音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

風邪は循環する

夫、風邪をひく。

前日の会社の忘年会で拾ってきたらしい。

私とれんたろうはいつの間にか治っていてぴんしゃんしている。

風邪って治ると、かかったときの辛さを忘れてしまうな。

 

熱が九度近くあるので救急の病院へ。

府立医大病院が近くにあるのでてっきりそこで診てもらえるのかと思ったら、

二条の救急センターへ行ってくれと電話で言われた。

昔腹痛と血尿に襲われたときに医大病院に救急で行ったことがあった気がするのだが。

そのときは膀胱炎だった。

初めてかかったときは痛すぎてものすごく悪い病気だと思っていた。

そのあと何度かなったけど、疲れたときになるんですよ、膀胱炎って。免疫落ちてるときに。

だから育児中にかかるかなと思ってたけど、今のところまだかかってない。

育児中にかかってしまったら地獄だと思う。

 

夫が「ついてきてほしい」と言うので、三人でタクシーで向かう。

診てもらってるあいだ、私たちは本屋で待つことに。

 

今度会う予定のうたこさんとこのお子さん二人に、

クリスマスプレゼントを買おうと思いつく。

迷いながら絵本とおもちゃを購入。

持ってるかもと思いつつも、「うさこちゃん」の絵本と、

おすし屋さんごっこのできるおもちゃ。

よく回転寿司に行くと聞いていたので。

 

帰って夫撃沈。

暇なので映画を観る。「私の中のあなた」。

白血病のお姉ちゃんの笑顔がまぶしすぎて泣く。

れんたろう、今日は外で遊べなかったので体力がありあまっているらしく、

映画を観つつ寝転がる私に飛び乗ってくる。本気で痛い。

とてもいいところでリモコンを踏んだり投げたりして電源を落とすので、

ちょっと怒る。

明日は遊びに連れてってやりたい。

 

 

2017年7月のアーカイブ

これまでの連載