音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

もうひとりのじいじ

蜀咏悄 2

金曜の夜、前の上司が出張帰りについでに京都まで遊びに来てくれた。

家族ぐるみで仲良しなので、夫みずから出迎えてビールやらワインやらを飲んで酒盛り。

気づいたら3時。まだまだ飲むんだと言ってローソンまで出かけていったふたりを見送り、夜泣きのれんたろうをなだめていたら寝てしまっていた。

朝起きるとこたつで仲良く夫と元上司が並んで寝ている。よく考えると異様な光景だよねと思う。

大量の空き缶と空き瓶を片付けて冷凍庫を開けてみるとハーゲンダッツのアイスがあった。

酔っ払いつつもおみやげに買ってきてくれたんだなーと嬉しくなる。

 

ふたり

 

 

 

 

 

 

ふたり雑魚寝。暗くてよく見えないか。

 

 

お昼は実家の母から送られてきたスズキやタイで水炊き。

鍋をつつきながら「純と愛」や「平清盛」など観る。

「鉄也またしょうもないこと言ってますね」とか

「この女優誰?」「ふかきょんですか?」「いやふかきょんじゃない」とか

のどかに時は流れた。

 

れんたろうはまだ二度しか会ってないのにすごくなついていて、

めがねをなぎ落とそうとして喜び勇み立ち向かっていた。

洗物をしていたら二階かられんたろうの笑い声が聴こえて

おじいちゃんみたいだなあ…助かるなあ…と思った。

 

夕方、バスで途中まで見送り。

遠くにいてもこうして会いに来てくださる人のいる幸せを思う。

 

 

 

 

2017年11月のアーカイブ

これまでの連載