音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

all need is love

蜀咏悄 4 (2)

久しぶりのベースレッスンの日であった久しぶりのがんちゃんとの再会で、れんたろうは最初怖がって泣き出してしまった。がんちゃんのマスクが怖かったのかもしれない。がんちゃんは「うそやろ…」とじゃっかん声を裏返しつつ言い、私が笑いながら見ると本気で傷ついた顔をしていた。久々にこんな傷ついた顔した男を見たなと思った。

課題曲にとがんちゃんが持ってきてくれたのはビートルズの「all need is love」。3拍子と4拍子の互い違いになっているらしくて難しい。「フゥー!って感じで弾いて」と言われて、わかったようなわからんような思いをする。あとがんちゃんはずっと「ポールはまじ天才」と賞賛し続けていた。

 

ベースの練習をしようとするとれんたろうが「俺にも触らせろ」とわめくので、なかなか練習できない。と打ち明けると、一日15分でもやれば全然違うからと言われ、がんばってみようと思っただに。

 

 

そういやきのう、歯医者に行って一本虫歯を治してきた。待合室には車のおもちゃがあって、れんたろうはそのなかで長時間遊んでいたのだが、ふと見たら静電気で髪の毛がぶわーって逆立っていておもしろかった。治療はすごく痛かった。もう行かない。

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載