音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

いやいや期だよ~

蜀咏悄 3

あと2ヶ月で2歳になるれんたろうは、

今絶賛いやいや期。別に私は絶賛してないですけどね。

 

今日は仕事が休みの日なんですが

れんたろうがゆうべから熱を出してるので

家で面倒を見ながらこれを書いています。

ちなみに熱は下がりましたが鼻はずるずる。

拭こうとするとすごいスピードで土下座の姿勢になります。

(上の写真はお昼寝中のれんたろう。眉毛が八の字…)

 

まあ~いやいや言いますよ。最近。

どこの家でも大変やと聞きますけど、やっぱりうちでも大変でした。

 

れんたろうの場合はいやいやっていうか、「ない」って言います。

 

例えば、

「ほら、行くよ~」

「ないっ」

 

「ほら、靴下履いて~」

「ないっ」

 

「じゃあ、バイバイしようね~」

「ないっ」

 

というふうに、すべてにnoを言う日本人れんたろう。

「ないっ」て言われると何か傷つきます。

 

最初はにこにこしている私も、

5分もそのやり取りが続くと力づくで言うことを聞かせるのですが

 

「ないっないっない~!!」

 

と、泣きながら言われます。

力が強くなってきたのですごい大変。

 

このあいだはどうしても車の前に飛び出したかったらしく、

私の掴む手を振りほどき

「ないっないっ」と言いながら道路に走り出ようとしたので、

頭に血が上り

「ある!!!」

と、思わず叫んでしまいました。

あるんだよ!!れんたろう!!

 

蜀咏悄 1 蜀咏悄 2

 

 

 

 

 

 

 

(↑公園で自由を謳歌するれんたろう)

 

 

否定形を覚えた彼は、

言語能力も徐々に上達しまして

 

「いしいさん、ない」(新幹線がない)

「マスー、ない」(トーマスがない)

「ぱしー、ない」(パーシーがない)

 

などと、あるなしの表現ができるようになりました。

いやいやは時にいらっとしますが

ちょっとずつれんたろうが言葉で気持ちを伝えられてきて嬉しい日々です。

 

 

きのう保育所で

れんたろうが友達をおもちゃで殴るシーンを見てしまいました。

友達は大泣き。れんたろうは先生に叱られていました。

友達を殴ったおもちゃを右手にさげて、

れんたろうはおどおどしてた。

で、友達をよしよししようとして頭に手を伸ばしたけど、

友達はますます泣くばかり。

れんたろうはただただその場に突っ立って、

とられそうになったおもちゃを握っていました。

 

私は先生やその子に平謝りしたんだけど、

「お互い様ですから~」

と言われました。

 

いちばん月齢が幼いから

これまで叩かれるばかりだと聞いていたけど、

今ではこんなけんかも増えたそうです。

 

嬉しい楽しいだけが成長ではないんだなー。

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載