音読

俺のFavoriteTunes

どもんらんってどんな人?

音楽が生活をスムーズにしてくれる。
皿洗いや月曜日の出勤だってきっとスムーズにしてくれる。
芸能人と結婚したら「会社員の一般男性」と紹介される俺が、生活の様々なシーンに合わせて選んだお気に入りの曲をコンピレーションアルバムとして紹介します。
普段は一人称「俺」ではないし、芸能人と結婚する予定もないですが。

3年目の正直

IMG_4059

このブログの最下段には「これまでの連載」として、星型の枠にアップした月の数字が記されているのだけど、今回の記事で、9月という星型が2つ表示されることになった。

 

これだけを読むと、そうか連載を1年続けたんだな、とあなたは思うかもしれない。
が、去年の9月に更新できなかったから、2つ目の9月ということになっただけで、このブログ、今回で2周年だ。3年目に突入ということになる。
会社員の一般男性のブログを掲載し続けてくれている「音読」にはただ感謝しかない。そして、支えてくれる家族、友人にこの賞を捧げたい。特に受賞はしていないけれども。

 

2周年。
当初、隔週での企画として開始し、ホームページ上は今も隔週と表示されているが、半年くらいであきらめて“ほぼ”月一で続けてきた。
選曲は月初、というか選曲が終わったらすぐに次回分を選び始めるけど、文章の方は月末にならないと始めないからテーマがいつもワンテンポ遅れる。反省だ。

今回は、このブログの1回目のテーマに合わせて、秋の夜をイメージして選曲しているので、しばらくは聞けるものになりそうだ。

 

このブログを始めてなるべく広く、普段聞かない音楽も聞くように心懸けるようにはなったが、音楽の趣味やツボについてはなかなか変わらない。
ブログ全体を通して代わり映えのしない選曲になってしまっているかなぁ、と悩むことがないわけではないが、開き直って、自分のいいと思うもの、好きなものを選んでいる。

 

文章については、ただの日記のようになってしまっていることは否めない。
読みやすいものをとは思っているが、なかなか面白い出来事には出会わないし、音楽と絡む話題となるとさらに間口が狭くなる。

 

なんか愚痴のような文章になってしまった。

 

これも肌寒くなった秋の夜、物思いに耽るせいだと思う。
改めて過去の文章を読むと、なかなか面白いじゃないかと自画自賛したくなるし、選曲のセンスに脱帽することのほうが多いけど。

 

3年目。
もう少し力を抜いて、でも面白いものが発信できればいいな。
あと更新していることを誰にも伝えてこなかったので、届ける努力もしようかな。
なんて思いながら、好き勝手やっていきたいと思います。

No.1
1984/andymori

夕方の風景は秋だと思うし、この曲を聞いて浮かぶ夕景はとてもきれい。

No.2
赤い電車/くるり

「赤い電車は羽田から僕らを乗せてひとっ飛び」という歌詞を「羽だから」と勘違いしていたし、今でもその方が素敵だと思っている。

No.3
七七日/SAKEROCK

誰かのことを思う季節。もちろん亡くなった人を思うこともある。77日だと思ってたら49日だった。

No.4
え?モーション?/Weekend

トラック元ネタが良い雰囲気でガサ付いている。この木管楽器はなんだろう。クラリネット?Weekendがどんなユニットか知らないが、iTunesストアで検索すると同名バンドも出てくる。

No.5
ニュー・サイクリング・ブギ/Carnation

ムーンライダースっぽいけれどカーネーションだった。自転車の歌は程よい距離の人を思うのにいい歌だと思う。

No.6
Family/Mondo Grosso

ホーンとベースの効いた曲が相変わらず好きで、夜の雰囲気に。

No.7
ERA 002/cro-magnon

つながりを求めていれたインスト曲。かっこいい。

No.8
Gravity/LUCKY TAPES

スロウなテンポで次の曲へバトンを渡す。このEPも期待通りだけどThe SHOWの衝撃は超えない。あの夜は最高だった。

No.9
泳げやしないぜ/bonobos

秋になったから、もう泳げやしない。肌寒い日も増えていますね。本当は気分の問題なのですが。イントロのギターがサンタナっぽいと感じる、サンタナ聞いたことないけど。

No.10
青い眼の人形/cero

歌い出しから痺れる古きよきceroらしいカバー。懐かしさという言葉を秋の季語にしてもいいと思う。

No.11
Hey,Brother/RIP SLYME

秋は郷愁を感じる気がすると思ったのけど。それは漢字の影響だったのかもしれない。それとも漢字が後なのか。

No.12
EVERY NIGHT [2012 NEW REMASTER]/山下達郎

竹内まりや提供曲のセルフカバー。イントロはなんとなくセーラー服と機関銃かと思った。

No.13
moonlight lovers/□□□

多忙のためボーカル丸投げの公募が話題の□□□。途中から聞こえる鈴虫の鳴き声に秋の訪れを感じる。

No.14
愛を知りたくて/新垣結衣

初回の秋テーマでは内田有紀の「幸せになりたい」を選んでいたのでそこは踏襲した。

No.15
恋は永遠/銀杏BOYZ

先日リリースされたひよっこ宗男おじさんの最新曲。新しいのに懐かしさ溢れる、ラストにふさわしい曲だった。BABYBABYくらい名曲になる気がする。

2017年12月のアーカイブ

これまでの連載