音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

愛読してます

RIMG0509

今月号の「ひよこクラブ」が届きました。

義母が出産祝いに「ひよこクラブ」の1年間定期購読をプレゼントしてくれたので、

今回で3冊目。

今号はひよちゃん遊べるスタイ(よだれかけ)が付録でついています。

指人形にもなるんだそうですがどうやったらそうなるのかわからず、

また、れんたろうの首が太いのかスタイが巻けません。

とりあえずタオルとしてつかうことにします。

 

 

 

 

 

 

 

「ひよこクラブ」はけっこうとがった企画もやっていて、

たとえばいきなり「このうんち大丈夫?」みたいな特集がなされてたりします。

まさかと思ってページをめくったら、2見開きうんちの写真。

月齢別かつ時間帯別、オールカラーのうんちの数々。

このうんち大丈夫?っていうか、何かいろいろ大丈夫?と思いましたが、

これが思いのほか役に立つんですね。

まさか自分がひと様の赤ちゃんのうんちを凝視するなんて思ってもいなかったので、

「ひよこクラブ」に自分の新たな一面を引き出された気分でした。

これぞ潜在的ニーズの発掘。

いや…もしかしたらママ界では当然なのかもしれませんね。

教育の現場は深い。

 

最近わたしが育児中に気になることをあげると、

①乾燥による肌荒れ

②予防接種どれをいつ受けるべきか

③夫に預けて出かけたいのだけどミルクを最近嫌がるようになった

とこんな感じなのですが、

「ひよこクラブ」4月号にはこれらすべてが特集となって載っていた!!

 

これには驚きを隠せませんでした。

あまりに驚きすぎてどんだけ~って言いました。懐かしいですね。

夫にその驚きを伝えると、遠まわしに「お前の悩みは典型的なのだ」と言われました。

納得です。

 

そんなわけで今号も目を皿にして熟読させていただきました。

なんかロンパース当たるみたいなんで投稿しようと思います。

あとモニターにもなろうかなって…

 

完全にハマっている!!

おそるべしbenesse…

 

 

 

ところでれんたろうは今日も元気です。

だんだん肌着が小さくなってきて、紐がきっちり結べなくなってきました。

あと髪型があいかわらずダサいです。

 

 

2017年5月のアーカイブ

これまでの連載