音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

イッツコミュニケーション

おう

雨ですね。

気圧のせいか雨の日は体調が悪くなります。

やはり今日も頭が重くてだるい。

お弁当を作って夫を送り出したあと、

いつもなら家事に沐浴にと大活躍のわたしなのですが、

今日は無理。しんどい。

 

というわけでさて二度寝をせんと布団に戻るも、

あいにくれんたろうが元気いっぱいです。

彼は朝になるといつも興奮気味。

あぐーうぐーと盛大におしゃべりして、鼻息荒く手足をばたばた。

いつもならそんな彼と愉快に遊ぶのですが、今日はそんな気分になれません。

でも構ってやらないと泣き出すので、

「うんうん、そうかそうか」と相槌をうちつつ足をもんだり頭をなぜたり。

しかしわたしの適当な態度が気に入らなかったらしく、

だんだんぐずりだすれんたろう。

 

寝たい…

寝かせてくれ…

 

夜中の授乳もまだ続いていて常に睡眠不足のため、

疲れがたまってるのもあるんでしょう。

エキサイティングれんたろうについていけなくなってしまいました。

 

にゃあにゃあ泣いてるれんたろうの横で、呆然とすること数分…。

 

だんだん我慢ならなくなってきて、

「頼む!寝かせて!1時間でいいから!!」

とわたしはれんたろうに拝みました。

肩を両手でつかみ、じっと目を見つめ頭を下げたおすわたし。

「お願い、お願い…お願いです…」

 

するとどうでしょう。

れんたろうがおとなしくなったんです。

えっまじでと思いながらも

すぐにわたしは眠りに落ち、気づいたときには1時間たっていました。

 

横を見ると、天井をじっと見つめ沈黙しているれんたろうが…

 

れんたろう、君ってやつは…!

わたしは感動しました。彼に思いが通じたのかもしれません。

 

おむつの中身を見ると大量のうんちがまさに触れなば漏れんという状態で、わたしは慎重におむつをかえました。

彼はおむつの中がこんなことになっているのにわたしが眠っているあいだ泣かずにいたのです。

なんてこった。

 

れんたろう…ありがとう!!

そしてよかった…漏れてなくて!!

 

1時間熟睡できただけでもだいぶ違いますね。

今は雨もあがって結構元気です。

そんなれんたろうに感謝感謝な朝でした。

ありがとうれんたろう。

 

おう

 

「おう、いいってことよ」

 

 

こたつ

 

 

 

 

 

 

現在のれんたろう位置:わたしの膝の上。

 

 

あー体調が戻ってよかった。

今晩はれんたろうも連れて焼肉に行くんだ~うふふ~ん。

 

 

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載