音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

おしゃレンジ

シャツまみれ

うちにある多機能でおしゃれなレンジ。

略しておしゃレンジは、日立の新製品だそうです。

 

それまで10年くらい同じレンジをつかっていたのですが、

まず皿がまわらなくなり、

次に温めムラがひどくなり、

ついにはあっためる力そのものが弱くなってきました。

それでもそのレンジを使い続けていたわたし(というかそれに付き合わされる夫)を哀れみ、

うちの母が新しいのを買ってくれたのですが、

わたしは「あっためる機能とトーストする機能さえあればそれでいい」と言っていたにも関わらず、

届いたのは50くらいメニューのあるとってもバブリーな多機能おしゃレンジ。

 

とてもありがたいのですが、

まず非常にでかい。

そして多機能すぎるからか

トーストするのに7分も(しかも途中で裏返す手助けが必要)かかる。

 

だから多機能は信用ならんのだ。

つかわない機能を搭載したあげく

重要な機能をおろそかにするなど本末転倒。

貴様は資格マニアで使えない新人か。

 

と、何となくいらいらしていたのが通じたのか、

きのうそいつが壊れました。

 

もうあっためることさえできればいいから起きて!!

といろいろいじってみたのですがうんともすんともいわない。

 

頭にきて日立さんに電話したらば今朝すぐに修理に来てくれました。

とりあえず持ち帰りますということで、運び込まれる臨時のレンジ(しゃれではない)。

「あっためることとトーストくらいしかできないんですけど…」

と申し訳なさそうに日立のおじさんはおっしゃったのですが、

わたしはそのレンジの質素でぶっきらぼうなたたずまいにすっかり心を奪われました。

高倉健みたいだ。

これが欲しい。

かえっこしてくれないだろうか。

 

とりあえず一週間はこの健さんと過ごすことになるそうです。

よろしくね健さん。

 

 

今日はその他雑務がいろいろ。

写真を現像して実家に送ったり、

いらない家電をリサイクルショップに売ったり、

みりんだの換気扇シートだの買い物したり、

クリーニング屋さんにカーペットとシャツをとりに行ったり。

 

なもんで荷物が多くて大変でした。

赤ちゃんは絶対に家に置いて出られないので常に一緒、

それゆえれんたろうにも手伝ってもらいます。

 

シャツまみれ

 

 

 

 

 

 

 

ビニルが鼻をふさぐといかんので目をはなせられませんが、

エレベーターに乗ってるあいだだけでもシャツを持ってもらって助かりました。

 

手伝い

 

わっしゃわっしゃ振るれんたろう。

握力が強くなったね。

 

大きくなったらいっぱいお手伝いして、

ママに手料理を振舞っておくれ。

 

 

今日はおしゃレンジの悪口ばかり書いてしまいましたが、

冷静になったらちょっと良心がとがめてきました。

あいつもあれでなかなかいい子なのですよ。

冷凍ごはんの解凍は得意です。

 

 

2017年11月のアーカイブ

これまでの連載