音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

京都⇒広島

帰省

広島に帰省しました。

れんたろうが生まれてから初めての帰省。

私の両親がそれはもう心待ちにしています。

 

新幹線

 

 

 

 

 

 

初めての新幹線。

ずっと寝ていたのですが、

岡山あたりで目が覚めたれんたろう。

 

「ここはどこや…」

 

 

 

新幹線

 

落ち着きをとりもどそうと私の文庫本カバーをかじりだしました。

よだれで変色してショックでした。

 

 

新幹線

 

お外を見ています。

ずっとおとなしくしてくれて助かりました。

 

 

広島に着いたら、

両親から近所の方まで熱烈歓迎。

クッキーやハムやおまんじゅうやほしえびなど、

おみやげをたくさんいただきました。

 

夜は母のやっているスナックにて、

瀬戸内のお刺身盛り合わせなどでビール飲み放題。

 

両親とも、れんたろうに会えてとっても嬉しそう。

 

「この子は人見知りせんなあ!」

「全然泣きよらんわあ!」

「ええ子じゃあ、この子は最高じゃあ!」

「ちゅちゅちゅちゅ~」(キスの嵐)

 

実の孫を褒め称え続ける両親。

 

れんたろうもふたりに抱っこされてきゃあきゃあ喜んでいました。

 

 

 

2017年11月のアーカイブ

これまでの連載