音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

連休明け

蜀咏悄 3

ふたりとも寝坊して、あわてて準備をしたので、

昨夜夫が作って冷凍しておいたカレーをお昼用にと持たせたつもりが

夫からメールがあり「さばの味噌煮だった」とのこと。

ぼけている。

大好物のカレーと思ってタッパーを開けたらさばだったときの落胆ぶりを想像し、

非常に申し訳なく思ってしばらくの間くよくよする。

 

夫に、仕事帰りに実家に寄ってもらい、

お土産のバターサンドとじゃがぽっくるを渡してもらうことに。

義母はじゃがぽっくるが大好物だそうだ。

逆にトンカツをお土産に持たせてもらって夫帰宅。

今度こそカレー。トンカツをのせてカツカレーにする。

私はトンカツをひとつだけにして、半熟玉子を追加した。

 

父から電話があり、

「れんたろうは泣いてないか」と聞かれる。

 

れんたろうは午前中よく泣いていた。

ずっとにぎやかだったから、私とふたりだけで寂しいのかもしれない。

おっぱいばかり口に含み、くまたろうやおもちゃには見向きもしない。

そう言うと、父、「そうかあ」と困ったような嬉しそうな声。

 

2017年10月のアーカイブ

これまでの連載