音読

たぶん週刊ランラン子育て帖

どもんらんってどんな人?

2012年の1月、音読編集部のもとに赤ん坊が生まれました。名前はれんたろう。「にゃあ」というなき声がチャームポイントの男の子。新米ママ土門、今日も子育てがんばります。

スイマーバ

れ

台風が来るということで、計画していたBBQを延期に。

一日中家にいた。

 

夫に、雨の中、近所の果物屋ヤオイソにおやつを買いに行ってもらう。

いちじくゼリーとフルーツケーキ。

引っ越し前に食べておこうと思って。

やっぱりどちらもとてもおいしかった。

 

ヤオイソ

 

 

 

 

 

 

幸福の象徴のようなフルーツケーキ。

あと2個はいけると思う。

 

 

夜、れんたろうをお風呂に入れる際、スイマーバという赤子用浮き輪を使用してみた。

以前音読のいくちゃん夫妻にいただいたものなのだけど、

れんたろうはいまだに洗面所で沐浴しているので

浴槽に入れる日が来るまで待っていたのだ。

 

クリオネみたいにすいすい泳ぐ赤子の映像や写真を見ていたので、

れんたろうの楽しげな姿は容易に想像できる。

わくわく。

 

しかし一方で

れんたろうは首に浮き輪を装着され不安げな顔。

さあ泳いでおいで、とお湯に浮かせてみると

「何すんねん!」みたいな顔をしてパニックに陥って暴れ始めた。

 

えっと思った。

想像とちがう。

 

顔のまわりにお湯が浸水してきてさらにパニクるれんたろう。

もうはっぷはっぷ言ってる。

とりあえず浮かせるのやめると、

自分を保つためなのかおっぱいをがむしゃらに吸い始めた。

 

浮き輪をつけたまま、

目を血走らせておっぱいにしがみつくれんたろう…

 

 

れ

 

ぐったり。

 

 

 

ちょっとかわいそうでした。

 

 

2017年8月のアーカイブ

これまでの連載