音読

俺のFavoriteTunes

どもんらんってどんな人?

音楽が生活をスムーズにしてくれる。
皿洗いや月曜日の出勤だってきっとスムーズにしてくれる。
芸能人と結婚したら「会社員の一般男性」と紹介される俺が、生活の様々なシーンに合わせて選んだお気に入りの曲をコンピレーションアルバムとして紹介します。
普段は一人称「俺」ではないし、芸能人と結婚する予定もないですが。

幸福の法則

52BE094D-DF73-485B-9339-D81016B6D6C5

宗教みたいなタイトルになってしまったが、別に怪しい話をしたいわけではない。

あなたにも私が享受している幸せを分けてあげたいだけなのだ、なんて言うと余計に怪しくなってしまった。

 

誰かの幸せは誰かの不幸の上に成り立っているなんて前は考えていたのだけど、最近、そうでもないことに気づいた。

みんなが幸せになれる方法があるんだと。

それは、やっぱり捉え方の問題なのだけど。

つまり、幸福のボーダーラインを下げるという。

 

それにしても世の中には不幸なふりをしている人とか多くて、その人たちははたから見るとそんなに不幸そうではないんだけど、本人としてはそれがとても深刻なことのように暮らしている。

 

だから、ぼくは、例えば寂れた商店街にある時計屋さんみたいに生きていけたらいいんじゃないかと思う。

 

店の表にあるワゴンに並ぶ目覚まし時計。

自動ドアの戸袋に貼ってある貼紙。

「高級目覚まし時計 999円(税込)」

 

999円のものを高級と言い切っちゃう感じは、ただの貼紙なんだけど、キリスト教でいう聖書くらい価値があるのではないか。

 

高級を幸せに捉え直してみる。

些細で瑣末なことでも幸せと言い切れる強さみたいなものを身につける。

そこは努力の結果であり、精進の成果であり、さらに言えば悟りのようなものでもある。

 

あぁ、今日も心臓が動いているし、空気がある、なんて幸せなんだ。

ばかげているけど、これがすばらしい。

生きとし生けるもの全てが幸せであるという捉え方だ。

 

そんなことはさておきこんな音が聞こえてきたら幸せしょう?まぁ、音がなくても幸せだけど。

No.1
猫がニャ~て、犬がワンッ!/neco眠る with 二階堂和美

タイトルに猫と犬。素晴らしい愛の歌。

No.2
愛を伝えたいだとか/あいみょん

ワンカットのPVがかっこいいだけじゃなく、歌詞も歌声も全部素晴らしい

No.3
ふめつのこころ/tofubeats

ふめつのこころはLOVE

No.4
Someday/藤原さくら

陳腐ではあるけど、そういうことが幸せだって気付くっていうロード

No.5
にじいろ/絢香

朝ドラの音楽はだいたい幸せな気持ちにさせてくれる

No.6
誰でもロンリー/YUKI

誰でもロンリーだけど誰でもハッピーでもあると思う

No.7
つぐみ/スピッツ

愛してるそれだけじゃ足りないけど言わなくちゃ。

No.8
ついのすみか/台風クラブ

上手じゃないけど味があるというのは幸せにも通じるところだと思う。にしても、どうして彼をボーカルにしたのか

No.9
I.I.You & 愛/小林泉美

うる星やつら映画版といえば「ビューティフルドリーマー」を浮かべがちだけど、オンリーユーもなかなかいいのです。

No.10
愛の日/安藤裕子

前曲から続く浮遊感に安藤裕子の頭のてっぺんから抜ける歌声。

No.11
NOW AND FOREVER/Folder 5

三浦大地の声変わり前の声。最近大活躍だね。

No.12
幸福論/レキシ

椎名林檎カバーはレキシならではの幸福感。 君がそこに生きているというだけで幸福なんですという気持ちが理解出来てきた今日この頃

No.13
犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!/Official髭男dism

喧嘩という言葉を使っているのにありあまる幸せを感じさせるたわいもなさは犬か猫かでは生まれない絶妙なセンス

2018年6月のアーカイブ

これまでの連載